【1/18】競争をしない、じぶんのためのワークシート

worksheet

目次

  1. 競争はしてはいけない、でも参考にはする
  2. じぶんのための3つの質問シート
  3. まとめ

競争はしてはいけない、でも参考にはする

私の特徴として、誰かがすごい一生懸命やってくれていると、「僕はここでは頑張らなくていいかな」って思ってしまい、やる気が半減してしまうという特徴があります。

これは企業を運営する上では、致命的な欠陥のように思えます。自分の人生を振り返れば、高校受験や、大学受験と言った、みんなが同じ問題を解き、競うテストがあまりにも苦手で、今振り返ってみてもとても辛かったな〜と思います。

私は勝手に、MOSHを使って頂いている皆様に関しても、「結構似た感覚の皆様が多いのではないか?」と勝手ながら思っております。いや、そうであって欲しい。

でも、この競争に対して興味が薄いということは、今の時代においては大事な資質なのではないか、と思っています。自分のためにも正当化させてください。

Facebook、Airbnb、Spotifyなどに投資をしているピーター・ティール氏

Berlin, Germany, March 19, 2014. Hy! Summit – Image by Dan Taylor. www.heisenbergmedia.com

彼の世界的ベストセラーである著書「Zero to One」にて、

競争するな、独占せよ。

ということが繰り返し述べられています。

この言葉自体は、異なる意味も含まれているのですが、個人事業に関しても、この視点はとても大事だと感じています。

現在、環境的にも個人が事業をやりやすくなっており、同業の方々は増える状況にあります。その結果、経済学的にはそこには競争が生まれ、価格競争に繋がります。

そのため、なるべく競争をしなくて良いように、頭を使うということは、とても大事な戦略となります。

そして、現在のインターネットを活用した情報発信は、競争を避けながら自分だけのお客さん、本当に悩んでいるお客さんを見つけるために有効活用することができます。

例えば、東京の目黒で整体を営んでいたとします。

——- 以下は、スタンダードプラン会員限定となります。——

 

会員限定コンテンツ

この続きを読むにはスタンダードプランに加入するか、MOSHメールマガジンをお申し込みください。
会員の方はお伝えしたパスワードを下記に入力してください。

1 I like it
0 I don't like it

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *