【2/2】メモ帳一つで効率2倍!ブログが苦手な人のための読まれる文章の書き方をまとめてみた

vol4

「ブログ苦手です。」「文章を書くのが苦手です。」と言われることが多く、今日は、読まれるための文章を早く書くコツみたいなものをまとめます。

ここでいうブログとは、自分は「◯◯の専門家」であると思ってもらうような文章であったり、モノやサービスを消費者に購入してもらうことに繋がる文章です。

私自身、過去50サイトを越えるwebメディアを作成し、たくさん文章を書いて、たくさん商品やサービスをインターネットを通して届けてきました。

しかし、日常が忙しい中で、しっかり腰を据えてブログを書くというのは難しいため、ちょっとしたコツをまとめたいと思います。

その工夫の方法として、私は、iPhoneやAndroidにあるメモ帳アプリを準備に使うことをオススメしています。読まれるための文章の準備が素早くでき、書くスピードも2倍になります

目次

  1. テーマの見つけ方
  2. 早く書くための準備
  3. 惹きをつくるための編集

#1 テーマの見つけ方

早速ですが、まずはテーマの見つけ方から書いていきます。

「何を書いたらいいか分からない」

ブログが書けない理由、堂々の第一位です。

毎日住む場所や、働く環境が劇的に変わるわけでもない中で、何かに気づき、ブログを定期的に更新し続けるというのは本当に難しいと思います。

私は、以下のどちらかの方法でブログの書くテーマを選んでいます。

A:お客さんの悩みから見つける
B:参考になるサイトから見つける

では、以下よりメモ帳で効率的に書いていくためのテクニックをまとめていきます。

——- 以下は、スタンダードプラン会員限定となります。——

 

会員限定コンテンツ

この続きを読むにはスタンダードプランに加入するか、MOSHメールマガジンをお申し込みください。
会員の方はお伝えしたパスワードを下記に入力してください。

2 I like it
0 I don't like it

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *