色のチカラで《人生を豊かに楽しく!》小松 由佳さんによるパーソナルカラー診断とは?

小松さん

新型コロナウイルスの影響でイベントの中止や対面でのレッスンが難しい状況の中オンラインレッスンによって活路を見出す事業者がいます。

今回は法人の企業研修や個人の方にパーソナルカラー診断を行なっている
パーソナルカラーアナリスト・小松 由佳さんにお話を伺いました。

パーソナルカラーというものに出会ったきっかけ

Q: これまでのご活動/経歴をお伺いできますか?

9年前からパーソナルカラーの勉強を始めて会社員をしながら副業でスタートしました。現在は会社員を辞めてフリーランスで活動しています。

Q: パーソナルカラーに出会ったきっかけは?

恥ずかしい話なのですが、19歳の時に失恋をしてその時の彼に振られた理由がネガティブだからという理由でした。それがめちゃくちゃ悔しくて見返してやろうと思ってました。
ただ自分には何も出来ることがなく漠然と就職活動をしましたが50社以上面接に落ちたんです。その後、何とか就職は出来ましたが19歳の時からずっと講師という職業にあこがれを持ってました。その夢がずっと諦めきれず就職後の23歳の時にパーソナルカラーの資格を取得しました。ただ、最初からパーソナルカラーの仕事がしたいという強い意志があったわけではなく講師という職業になりたかったんです。

Q: 当時はパーソナルカラーって珍しかったんじゃないですか?

今でこそパーソナルカラーといえば通じますが当時はパーソナルカラーってなに?とうい感じでした。その時はまだ珍しくパーソナルカラーというものが何か知って貰うのがとても難しかったです。

Q: 会社員を辞めて独立しようと思った一番のきっかけはなんですか?

会社員で月曜 ~金曜で働いて土日にパーソナルカラーの仕事をしていたので本当に毎日仕事をしてました。平日も20時くらいまで働いていたので疲れたなと思うタイミングととりあえずやってみよう!という気持ちだけで会社員を辞めて独立しました。もし独立してダメだったら会社員に戻ろうと思ってました。

Q: 独立したのは何年前ですか?

独立したのは2年前ですね!19歳から講師になって独立しようと思いはありましたがなかなか踏ん切りがつかなかったんです。ただ2年くらい前にやはり両立がしんどかったのと色々なタイミングが重なり主人が「そんなに稼がなくてもいいじゃない」と言ってくれたことで決心がつきました。

Q: すごくいい旦那さんですね!なかなかそんな事言ってくれないですよ。そこから独立されてすぐはどんな活動をされてたんですか?

土日などは色彩プロを養成する養成講座を行っていたので予定が埋まっていたのですが平日が空いて暇になったので色々なイベントや百貨店に出展しブースでパーソナルカラー診断を行ってました。

Q: イベントに出展というのはブースでパーソナルカラーに興味がある方の診断をその場でする感じですか?

そうですね!

Q: イベントだと時間がないのでそんなに深く診断出来ないと思うのですがどういった内容になるですか? パーソナルカラーでもファッションやメイクなど人によって見てもらいたい内容は様々かと思うのですが!

初めて診断する人は大体チークやリップなど毎日するメイクのカラーを診断する方が多いですね。

Q: 今活動されている中で個人向けの診断と資格講座をされてると思うのですが資格講座はどんな方が通われてるんですか?

資格取得してプロになりたい方の養成講座をさせて頂いているのとまた別にお稽古というものもやってます。

Q: 個人でも資格を持っていたら1対1でレッスンしたりセミナーを開講したりできるんですか?

そうなんです!私みたいに活動するようになるための講座ですね。

Q: 今はパーソナルカラーやっている同業者が増えてきていると思うのですがユーザーとして選ぶ側としてはどういう基準で選んだらいいでしょうか?マーケットが盛り上がってるからこそ値段もまちまちで診断の内容も多岐に渡ってると思うので選ぶ基準が難しいです。

私の個人的な考えですが、スクールで学び資格取得すると理論と実技をきちんと学ぶので、カラー診断にも自信がつき、また困った時にも協力し合える環境があるのですが、パーソナルカラーアナリストは国家資格ではないので、独学で勉強されてる方もパーソナルカラーアナリストと名乗ることが可能です。

だからこそ選ぶ基準も難しいと思うので自分と人柄が合いそうかなど相性が重要だと思うのでInstagramやブログなどのSNSをチェックして自分に合いそうな人を選んだほうがいいと思います。

Q: そうするとやっぱり集客の窓口はSNSですよね!Instagramの運用など力を入れていると思うのですがやはりInstagram経由のお客さんが多いですか?

Instagram経由のお客さんもいますが、それよりもGoogle検索できてくださる方の方が多いですね。皆さん『パーソナルカラー診断 神戸』で調べてくれて知ってくれる事が多いみたいです。

Q: なにか特別にSEO対策したりしてるんですか?

コロナ禍で色々やろうと思うったのですが疎くてまだ全然対策できてないんです。ただまとめサイトに何件か掲載して貰ってるみたいでそこからブログを見てくれる方やMOSHの予約ページも少しずつ検索上位に上がってきているのでMOSHの予約ページから直接申し込み頂くケースもあるので非常にありがたいです!

Q: コロナ禍で対面のレッスンなどが出来なかったと思うのですがいつ頃から再開されたんですか?

緊急事態宣言が解除されて6月頃から再開しました。

Q: 再開してから予約は順調に伸びてますか?

緊急事態宣言が解除されてすぐはやはり皆さん様子見で予約が少なかったのですが今は予約も増えてきています。ただ今もまだずっと不安ですね。

Q: 今後の活動についてお伺いしたいのですが、将来的のビジョンはありますか?

ずっとしたいと思っているのは養成講座受けてくれた生徒さんやこれから受ける方が活動できる場を作りたいと思っています。イベントやスクールなどのアシスタントに入って貰いその人たちの活動できる場を提供したいです。自分が昔活動したくてもできる場がなく悔しい思いをしたのでそういう場が作れたらと思ってます。

Q: MOSHを利用頂いて使いやすい・便利と思う点はありますか?

お客さんが問い合わせしなくてもすぐに予約できるのが一番ポイントですかね。予約の導線にMOSHのURL貼っておくとそこから予約する方が多いです。それでも直接メールやDMくださる方もいますがいい感じに切り分けて使えてます。今まではメールの返信などに掛けてる時間も多かったのでとても楽になりました。

Q: MOSHを利用頂いて改善して欲しいと思う点はありますか?

支払い方法ですかね!現在、決済はカードか現金のみですよね?現金で決済される方がほとんどなので現金を準備するのが大変なのとカードなど事前決済の方がキャンセルも少ないので助かりますね。

Q: 逆にどんな決済があれば便利ですかね?他の事業者様からも支払い方法を増やして欲しいという声は多いのですが。

実はSNSの影響で高校生や大学生のお客様も増えてます。LINEPayやpaypayコンビニ払いなどあればカード払いが使えないお客様も事前決済出来ると思うので便利だと思います。ぜひ検討お願いします。

Q: 貴重なご意見ありがとうございます。ちょっとびっくりしたのが 高校生や大学生のお客様も多いという事なのですがどんな診断を希望する方が多いですか?

若い子達はSNSなどの影響でイエベか?ブルべか?知りたいという方が多いですね。コスメのインスタライブなどでもこのパーソナルカラーは何ですか?などのやり取りされている影響で自分のパーソナルカラーを知りたくて診断を受ける方が多いですね。

Q: 診断を受けたお客様からどんな感想や言葉を頂く事が多いなど傾向はありますか?

なんですかね?これ自分で言うのも変なのですが親しみやすいとか分かりやすい説明と言って頂く事が多く非常にありがたいです。

Q: いいですね!すごい誉め言葉だと思います。説明する時に意識されている点はありますか?

専門用語を使わないよう意識してますね。難しい言葉を使っても初めての方には分かり辛いと思うので。

Q: MOSHは「情熱がめぐる経済を作りたい」という思いのもとやっていて、情熱を持った人がもっと輝ける場所を作りたいって思っているのですが、小松さんが今のお仕事に情熱を感じたり、面白いと思っている点ってお伺いできますか?

自分にしか出来ない仕事だと思い取り組んでます。そして何より仕事が楽しいというのが一番だと思います。19歳の時はまさか自分の人生がこうなると思っていなかったですし、自分が想像したよりちゃんと出来ているしやっと夢が叶ったという感じです!

19歳の時からの夢を実現させていて本当に凄いと思いました。

小松さん、素敵なお話ありがとうございました!

今回はパーソナルカラーアナリスト・小松 由佳さん さんにお話を伺いました。

小松さんのMOSHページはこちら

1 I like it
0 I don't like it

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *